チョコレートを楽しむ

3月、つくばエキスポセンター(つくば市吾妻)で、親子でチョコレートを楽しむイベント「chocosil(チョコシル)」が開催(かいさい)され、小学生の親子たちが参加した。東京フードのチョコレートの研究開発に関わるスタッフによるチョコレートの歴史やおいしさのひみつの解説を、興味深く聞く参加者の姿が見られた。
また、参加親子らは作り方や冷やし方で変わる固さのちがいに直接手でふれたり、食べ比べでは同じ作り方でもカカオの産地で味のちがいを知ることができた。お母さんと参加した土浦市、つくば市の小学3年児童たちはカカオ豆のすりつぶし体験や、いろいろなチョコレートの味を楽しんだ。砂糖が入っていないチョコレートの試食には「苦い」と口をそろえた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です