守谷市の小学生が参加「ALTと遊ぼう」

 守谷市では英語に慣れ親しんでもらうため、さまざまな取り組みを行っている。年間で10回ほど行われている「ALTと遊ぼう」は、ALT(外国語指導助手)による学年に合わせた英語の学びの場で、土曜日に開講している。5月は北守谷公民館(守谷市板戸井)で行われ、60人以上の市内の児童が参加した。3・4年生は1月から12月までの月をALTの発音のあとに続いて元気に声に出した。5・6年生はフォニックスという発音のルールを学んだ。参加した小学5年児童たちは、「英語の文字や発音がよくわかって楽しかった」、「またやってみたい」などと話した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です