親子で食育体験イモ苗植えは楽しいな

ポケットファームどきどきつくばうしく店(牛久市猪子町)で「第3回親子食育体験」が5月に開催(かいさい)され、6組の親子が参加した。あまくておいしい「紅はるか」という品種のサツマイモの苗(なえ)植えを行った。雑草が生えないようにマルチが張られ、そこに小さく空けてある穴に苗をななめにさして土を手で優しくおさえる。小学4年児童は「簡単で楽しかった」と元気に話してくれた。「サツイモのイモは根、ジャガイモのイモはくきの部分になります」と同店スタッフ宮本郁美さんに教わると「知らなかった」とおどろく声が聞かれた。収穫(しゅうかく)は10月の終わりごろになるという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です