母校の後輩(こうはい)が稀勢の里に花束

2018年度夏巡業大相撲龍ケ崎場所が8月9日(木)、たつのこアリーナ(龍ケ崎市中里)で開かれた。稀勢の里の母校、同市立長山中の野球部員と、小学校時代に所属した少年野球チーム「龍ケ崎ハリケーンズ」の選手たちが同日、稀勢の里に花束を贈呈(ぞうてい)した。選手たちは、稀勢の里が小学生時代に通っていた同市立松葉小の児童が作った「輝け 横綱稀勢の里先輩」の横断幕を背景に、花束をわたし握手(あくしゅ)をした。(NEWSつくば)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です