秋のキャンプで親子のきずなを深める

9月15日(土)、16日(日)の2日間、「オータムキャンプ」がこもれび森のイバライド(稲敷市君山)で開催され、県内外から12組の親子が参加した。参加者はテントを張ったり、夕食で使うコップや皿、はしを竹で作ったり、アユのつかみどりなどさまざまなことに親子でチャレンジした。子どもたちは自分でとったアユのくし焼きや、カレー、バーベキューの夕食に大満足。「キャンプは初めて。テントでねるのが楽しみ!」と興奮気味に話し、キャンプファイヤーをみんなで囲んで、1日の楽しかった出来事を親子で語り合う姿が見られた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です