「宇宙の日」作文絵画 コンテスト表彰式

「宇宙の日」(9月12日)を記念した全国小・中学生作文絵画コンテストの表彰(ひょうしょう)式が9月22日(土)、つくばエキスポセンター(つくば市吾妻)で開かれた。

文部科学省などが主催(しゅさい)。今年のテーマは「太陽系探査隊」で、全国66か所の科学館で応募を受け付けた。同センターでは県内の小・中学生らから作文・絵画あわせて131点の応募があり、入賞作品16点が選ばれた。

最優秀作品賞に選ばれた本橋聡太さん(つくば市立栄小6年)は、国立天文台長賞も受賞。これまでも両賞の受賞経験があり、「3年生のとき国立天文台長賞の記念品でもらった天体望遠鏡で今も空を観測している。今年も受賞できてうれしい」と喜んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です