学童保育の庭にツリーハウス完成

つくば市桜の英語学童保育「キッズクリエーションつくば」の校庭の木の上にこのほど、ツリーハウスがお目見えした。「秘密基地を作りたい」と考えた子どもたちが、インターネットで支援(しえん)をつのるクラウドファンディングに挑戦(ちょうせん)し、夢をかなえた。
きっかけは、今年7月、子どもたちが校庭をもっと面白くしたいと思ったこと。「いっしょに夢をかなえませんか」との子どもたちの呼びかけに、多くの人がこたえ、建築資金が集まった。今年10月、板を落としこんで壁(かべ)をつくる昔ながらの建築方法で制作がスタート。工程の一部は子どもたちも体験した。
できあがったツリーハウスの高さは約1・8㍍。サクラとコブシの太い幹の上に建てられた。放課後、学童保育に来た子どもたちはカバンを置くと、早速ツリーハウスにのぼり、上から見る景色に目を輝(かがや)かせた。つくば市立学園の森義務教育学校3年男子児童は「ワクワクした。これからいろんな遊びをしてみたい」、同市立春日学園義務教育学校1年の女子児童は「おかしパーティーをひらいてみたい」とにっこりした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です