イルミネーション輝く ブリアントヴィルうしく

1日(土)、牛久駅周辺をイルミネーションで彩る「ブリアントヴィルうしく」の点灯式が行われた。ブリアントヴィルとはフランス語で「輝きの街」という意味。13回目となる今年は「里山と水の輝き」をテーマに、色とりどりのイルミネーションで牛久の豊かな里山や清らかな水の流れを表現した。点灯式の前後には牛久市のご当地アイドル「ノノキス」のライブや大抽選(ちゅうせん)会なども行われ、大勢の人たちでにぎわった。お母さんと妹といっしょに来場していた牛久市立向台小4年の女子児童は「思っていたよりきれいでびっくり。ドーム型のイルミネーションの中がとくにきれいだった」と笑顔で話した。イルミネーションの点灯は2019年2月17日(日)まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です