雪まつりでにぎわう

ポケットファームどきどき茨城町店(茨城町下土師)の広場で「雪まつり」が2月2日(土)・3日(日)に開催(かいさい)された。山形から27トントラック5台分も運ばれた雪は、すべり台や雪遊び場となり、茨城県内からたくさんの家族連れが訪れた。冷たい雪に声を上げて喜ぶ子どもたちは、スコップやバケツを持参して大きな雪だるまを作ったり、3列ある雪のすべり台でそりすべりに夢中になった。

お父さんといっしょに訪れた男子児童(土浦市立真鍋小1年)は「そりは初めて。勢いよくすべるのが楽しかった」と話した。また、水戸市内の小学生が所属する児童クラブ員も指導員といっしょに訪れ、みんなで雪遊びを楽しんだ様子だった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です