牛久市でオープン戦・茨城アストロプラネッツ

今年4月からプロ野球ベースボールチャレンジリーグに参入する「茨城アストロプラネッツ」は、3月29日(金)、牛久運動公園野球場(牛久市)でオープン戦が行われ、埼玉武蔵ヒートベアーズと対戦した。5回終了時にはチアリーディングチームが音楽に合わせたダンスパフォーマンスを披露し球場を盛り上げた。試合は11対3で敗れた。

坂克彦監督は「1年間はキャンプと同様に考えている。チームとして急には良くならない。守備やチームプレイを確実にしていきたい」と冷静に語った。

小野瀬将紀キャプテンは試合を振り返って「守備が今後の課題」としつつ、「開幕戦は全力疾走で頑張りたい。絶対勝ちます!」と力を込めた。

また、牛久市から観戦に来た男子児童(小学5年)は「プロ野球選手は初めて見た、投げるボールも速くてすごかった」と語ってくれた。

開幕戦は4月6日(土)正午~ inひたちなか市民球場・・詳しくは→茨城アストロプラネッツ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です