エキスポセンターで 小3が一日館長


「科学技術週間」(15~21日)にちなみ、つくばエキスポセンター(つくば市吾妻)で21日、江戸川学園取手小3年の女子児童が「一日館長」に就任し、館内でさまざまな館長業務を体験した。

中原徹館長から辞令を受けたこの児童は、早速エントランスホールに立ち、「ご来館ありがとうございます」と来館者に呼びかけながら、先着10名に記念品のクリアファイルを手わたした。

またプラネタリウムでは、昨年度「宇宙の日」を記念した全国小・中学生作文絵画コンテストで、佳作を受賞した同児童の絵が映し出された。あいさつに立った児童は「大好きな楽器を持ってわく星探検に行き、音楽を演奏する様子をえがきました」と絵を紹介(しょうかい)。「今日は一日館長の私といっしょにいろんなことを学んでください」としめくくると、大きなはく手がわいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です