親子で農業体験

7月22日(土)、こもれび森のイバライド(稲敷市上君山)で、じゃがいもの収穫体験が行われ20組約70人の親子が参加した。

じゃがいもの体験は、「苗を植える」「収穫」「料理を作る」を、年間を通して個別に3つの体験が行われている。

体験した男子児童(小学3年生)は、「学校でもイモ掘りをやったことがあったので、イモ掘りを楽しみで来ました、妹も一緒に来たのでたくさん取れてうれしいです」女子児童(小学1年生)は、「イモ掘りが楽しかった50個とれた」と喜んでいた。

今年で3年目を迎える人気企画、担当スタッフは「農業公園のこの施設で、土にふれ作物を育て収穫する体験をして下さい」と話してくれた。

 

こもれび森のイバライド

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です