江戸崎カボチャ収穫体験

7月27日(土)、28日(日)の両日、こもれび森のイバライド(稲敷市上君山)で、江戸崎かぼちゃ収穫体験が行われ40組約100人の親子が参加した。

同体験は、地域活性化事業の1つとしてJA稲敷江戸崎南瓜部会と共同で企画され、4月に苗植え、7月に収穫と、個別に2つの体験が開催させた。

体験した女子児童(小学5年生)は、「苗植えをしてから2回見学に来ていました、お花が咲いた時と実ができた時はうれしかった」男子児童(小学3年生)は、「重かったけど大きいかぼちゃがとれたからうれしい」と話してくれた。

こもれび森のイバライド

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です