昔の道具「水筒(すいとう)」(2018年10月26日)

昔の道具シリーズ 昔の道具「水筒(すいとう)」 昔の人は、長旅をするのに水筒を持ち歩いていました。今のようにコンビニや自動販売機などで、いつでも飲み物を手に入れる事...

詳しくはこちら

日本の野鳥「ツグミ」(2018年10月26日)

日本の野鳥シリーズ 「ツグミ」おなかのボツボツが目立つ 山が紅葉シーズンをむかえると、ロシアなど北の寒い地方からいろいろな鳥たちが日本へわたってきます。その代表的な...

詳しくはこちら

星の世界「アンドロメダ銀河」(2018年10月26日)

星の世界シリーズ 「アンドロメダ銀河」 「アンドロメダ銀河」© NASA/JPL-Caltech アンドロメダ銀河は、アンドロメダ座の方向にある、数千億個の星が渦...

詳しくはこちら

植物図鑑「ニシキギ」(2018年10月26日)

植物図鑑シリーズ 「ニシキギ」 日本は北アメリカ大陸の北部とともに秋にきれいな紅葉が見られる場所ですが、その代表的な植物として、カエデの仲間のほかにツタやウルシがよ...

詳しくはこちら

星の世界「マイ星座にチャレンジ」(2018年9月28日)

星の世界シリーズ 「マイ星座にチャレンジ」 プラネタリウムで見る秋から冬の星座 星座が生まれたのは、今から五千年前のメソポタミア地方(今のイラク辺り)だと考え...

詳しくはこちら

昔の道具「扇風機(せんぷうき)」(2018年9月28日)

昔の道具シリーズ 「扇風機(せんぷうき)」 昔は夏になると、どこの家でも窓を開けて風通しを良くしたり、うちわであおいだりして、夏の暑さをしのいでいました。やがてうち...

詳しくはこちら

日本の野鳥「ホオジロ」(2018年9月28日)

日本の野鳥シリーズ 日本の野鳥「ホオジロ」 大きさ、羽色ともスズメにたいへんよく似た小鳥です。雑木林や河原、農耕地など、身近な場所に住んでいるので、スズメだと思って...

詳しくはこちら

植物図鑑「ノブドウ」(2018年9月28日)

植物図鑑シリーズ 「ノブドウ」 北海道から沖縄まで、日本全国の山野にふつうに生えているつる性の植物です。花は夏に咲(さ)きますが、小さくてあまり目立ちません。果実は...

詳しくはこちら

日本の野鳥「カワウ」(2018年9月3日)

日本の野鳥シリーズ すもぐりが得意「カワウ」 体は真っ黒、首とくちばしが長く、大昔の翼竜(よくりゅう)みたいな形をしている鳥。大きな湖や川のあるところで一年中見られ...

詳しくはこちら

星の世界「小惑星リュウグウ」(2018年9月3日)

星の世界シリーズ 「小惑星リュウグウ」 「はやぶさ2」が約20kmの距離から撮影した小惑星リュウグウ提供:JAXA、東大など地球から見ると、おとめ座の方向にある。太...

詳しくはこちら

昔の道具「枡(ます)」(2018年9 月3 日号)

昔の道具シリーズ 昔の道具「枡(ます)」 お米やお酒などの分量をはかる道具で、木製の四角い箱のような形をしています。写真の左側の小さい方は一合枡(いちごうます)で、...

詳しくはこちら

植物図鑑「アザミ」(2018年9月3日)

植物図鑑シリーズ 「アザミ」 日本にはアザミの仲間は50種以上もあり、専門家でも区別がしにくい植物のひとつです。その中で私たちがいちばんよく目にするのがノアザミで、...

詳しくはこちら

星の世界「火星大接近」(2018年7月13日)

星の世界シリーズ 星の世界「火星大接近」 バイキング1号が撮影した火星(1980年2月22日) ©NASA 2018年7月31日、火星と地球が最接近します。...

詳しくはこちら

昔の道具「氷けずり器」(2018年7月13日)

昔の道具シリーズ 昔の道具「氷けずり器」 大工道具にカンナという道具があります。大工さんはこれを両手で持って、下に向いた刃を木材にあて、引き動かしながら木をけずりま...

詳しくはこちら

日本の野鳥「オナガ」(2018年7月13日)

日本の野鳥シリーズ これでもカラス「オナガ」 黒いぼうしに水色の羽と長い尾羽がとてもきれいな鳥ですが、カラスのなかまなんですよ。街路樹のある街中や広い公園などにすん...

詳しくはこちら

植物図鑑「ヒルガオ」(2018年7月13日)

植物図鑑シリーズ 「ヒルガオ」 ヒルガオはアサガオによく似た花をつけるヒルガオ科の植物です。アサガオが朝咲くのに対して、ヒルガオは昼間に花が咲きます。どちらも私たち...

詳しくはこちら

星の世界「七夕の星」(2018年6月22日)

星の世界シリーズ 星の世界「七夕の星」 「天の川の両側で輝くベガ(左上)とアルタイル(中央下)」© A. Fujii もうすぐ七夕ですね。七夕のお話に出てくる...

詳しくはこちら

昔の道具「竿秤(さおばかり)」(2018年6月22日)

昔の道具シリーズ 昔の道具「竿秤(さおばかり)」 重さを量る道具で、竿(さお)の支点となる取っ手を持ち、量りたい品物を片側に付いているかぎづめにつるし、重り(分銅)...

詳しくはこちら

日本の野鳥「シジュウカラ」(2018年6月22日)

日本の野鳥シリーズ 子だくさんの「シジュウカラ」 ちょっとした林があれば、街の中の公園や住宅地など、身近な場所でも見られる小鳥。黒い頭に白いほっぺが特ちょうで、「ツ...

詳しくはこちら

植物図鑑「ハナショウブ」(2018年6月22日)

植物図鑑シリーズ 「ハナショウブ」 ハナショウブは日本に広く分布しているノハナショウブから改良された園芸品種で、江戸時代ごろから栽培が盛んになり、今では2000もの...

詳しくはこちら

昔の道具がん灯(がんとう)(2018年5月25日)

昔の道具シリーズ がん灯(がんとう) 江戸時代に発明された明りの道具で、中にロウソクが入っています。ロウソクを立てる台が回転するように作られているので、上下、左右、...

詳しくはこちら

星の世界「二重星 コル・カロリ」(2018年5月25日)

星の世界シリーズ 「二重星 コル・カロリ」 コル・カロリ提供:国立天文台  3等星のすぐ近くに5等星が並んで輝く。小型の望遠鏡で見分けることができる。 この季...

詳しくはこちら

日本の野鳥「カイツブリ」(2018年5月25日)

日本の野鳥シリーズ 浮き巣をつくる「カイツブリ」 大人の両手のひらに乗るくいの大きさで、ほぼ一年中水の上で生活し、枯(か)れた水草を使っためずらしい浮(う)き巣をつ...

詳しくはこちら

植物図鑑「ショウブ」(2018年5月25日)

植物図鑑シリーズ「ショウブ」 最近ではあまり行われなくなりましたが、5月5日のこどもの日にショウブの葉をお風呂に入れる習慣があります。サトイモに近い植物で、葉には特有の香...

詳しくはこちら

星の世界「北極星と北斗七星」(2018年4月27日)

星の世界シリーズ 「北極星と北斗七星」 北極星と北斗七星ひしゃくの先の二つの星を5倍伸ばしたところに輝く北極星 © つくばエキスポセンター  北極星は、北の方角を知る...

詳しくはこちら

日本の野鳥「ゴイサギ」(2018年4月27日)

日本の野鳥シリーズ ちょっと目がこわい「ゴイサギ」 田んぼに水が張られ、カエルたちの合唱が聞こえてくるようになると、真っ赤な目が印象的な「ゴイサギ」が姿を現します。...

詳しくはこちら

昔の道具「風呂敷(ふろしき)」 (2018年4月27日)

昔の道具シリーズ 風呂敷(ふろしき) 物を包んで持ち運ぶために使われた大きな布です。平安時代から使われ、はじめは「平包」(ひらづつみ)と呼ばれていましたが、江戸時代...

詳しくはこちら

植物図鑑「スミレ」(2018年4月27日)

植物図鑑シリーズ 「スミレ」 春に咲(さ)く代表的な花のひとつがスミレです。日本にはスミレの仲間は50種ほどあります。多くの花の色は「すみれ」色(むらさき色)ですが...

詳しくはこちら

もの知り博士