夏休みに気象をリポート

8月1日(土)、夏休み「ふるリポ!」親子サポーターの任命式が防災科学技術研究所(つくば市天王台)の研究交流棟・和達記念ホールで行われた。サポーターは夏休みの期間中に自分のいる場所の気象をスマートフォンなどを使用してアプリから報告する。22日(土)の終了式までにサポーターがリポートした総数は748件にもなった。「雲と天気の関係についてもっと知りたくなった」と気象の関心が高まった感想が多く聞かれた。これは子どもたちに気象変化や防災情報への関心を高め、家庭や地域の防災力向上を目的に企画されたもので、「お母さんやお父さんといっしょに1日1回以上はやってみたい」と意欲的な声が聞かれた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA