企画展「体験しよう!光のマジック」つくばエキスポセンターで

つくば市吾妻のつくばエキスポセンターで「体験しよう!光のマジック」の企画展が10月31日(土)から開催される。

企画展のテーマは「光」。最新の光技術を活用した体験型のアート作品を展示し、光と映像が創り出す不思議な世界を体験することで、光や錯視(目の錯覚)の科学への興味を持ってもらうことを目的としている。

不思議な影

展示作品は10種類17作品で、実際に触れたり動かしたり、自分の動きにあわせて影や色がついたり、また動いたりと次々と不思議なことが起こりだす。展示作品「不思議な影」は壁の映像の中に入ると、自分の動きにあわせて映像が様々に変化する。「ハモン・ド・タッチ」は映像の上に手をかざすと波紋が現れ、手の動きに合わせて映像や葉っぱのオブジェがゆらゆらと揺れ、まるで本物の水面に手を触れているように美しい映像が魅力。「3面3Dプロジェクションマッピング」では、3面の大きな壁に立体感やスピード感あふれるシーンが映し出され、その迫力に圧倒される。光と映像が創り出すマジックに子どもはもちろん大人も時間を忘れて夢中になりそうだ。企画展は2021年2月7日(日)まで。

ハモン・ド・タッチ

3面3Dプロジェクションマッピング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA