つくばFCレディースの選手と女子サッカー体験

セキショウ・チャレンジスタジアム(つくば市山木)で、11月22日(日)女子を対象にしたサッカー体験会が開かれた。集まったのは3才~12才の27人の女の子たち。つくばFCレディースの選手やユースの中学生、高校生がサポートに加わった。

まずはボールを高く投げたり、投げたボールの下をくぐったりして、ボールに触れて慣れるとこからスタート。いろいろなゲームを通してボールをけったり、ドリブルをしたりして楽しんだ。最後は二つのボールを使って試合形式のゲームをして気持ちのよい汗をかいた。

参加した女子児童(同市立桜南小5年)は、「小さい子たちが自分の小さいころより上手でおどろいた」と話し、女子児童は(牛久市立ひたち野うしく小4年)「小さい子たちがバンバン打って攻めてきた。いっしょにやってみて気づくことも多かった」と、学びの多いサッカー体験になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA