「早く親孝行したい」小沼選手が喜びの声

今年のプロ野球ドラフト会議で千葉ロッテマリーンズに育成2位で指名された、BCリーグ茨城アストロプラネッツの小沼健太投手が11月25日(水)、土浦市大町の茨城球団事務所で仮契約(けいやく)を結んだ。千葉の永野吉成スカウト部長は「小沼選手の良さは速球と体の大きさ。今年は特に下半身が成長し、打者の手元でも強くスピードある球を投げている」と評価。小沼選手は「やっと実感がわいてきた。プロ野球は子ども時代からの夢。独立リーグで4年間前向きに取り組んできた。早く結果を出して親孝行したい」と喜びを語った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA