星座テーマに企画展 つくばエキスポセンター

つくば市吾妻のつくばエキスポセンター2階多目的ホールで4月24日(土)から、企画(きかく)展「星座展 ―ギリシャ神話からキトラ古墳まで―」が始まる。

星座の歴史について、国際的に決められている88星座をまとめた人たちや、星占(うらな)いでおなじみの黄道12星座にまつわるギリシャ神話などを取り上げ、20枚のパネル展示で紹介(しょうかい)する。

また会場中央には直径3メートルのミニプラネタリウムを設け、奈良県明日香村のキトラ古墳(こふん)石室内部にえがかれた古代中国式の天文図についての番組も上映する。

「星座へ関心を持ってもらい、星空や宇宙科学にも興味を広げていただければ」と同館では呼びかける。
同展は6月27日(日)まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA