アミメキリン(偶蹄目キリン科)

キリンは、高さ約5m、体重が700~1500kgにもなる大きな体をしています。長い舌は枝葉を食べるのに適しています。樹木のまばらな草原に10~20頭の群で生活しています。朝夕に、アカシアなどの樹木の葉を食べ、昼は*反芻を行います。

*反芻とは、一度飲み下した食べ物を口に戻し、かみなおして再び飲み込むこと

 

『飼育員のメモ』

仔キリンはよく鳴くと言われています。今まで3頭の仔キリンを飼育してきましたが、鳴き声を聞いたことがありません。聞いてみたい。

※キリンの妊娠期間は、約15か月間あり、子どもは大きな体で生まれてきます。

協力:日立市かみね動物園