日本の野鳥シリーズ

これでもカラス「オナガ」

黒いぼうしに水色の羽と長い尾羽がとてもきれいな鳥ですが、カラスのなかまなんですよ。街路樹のある街中や広い公園などにすんでいて、昆虫や木の実、小鳥のヒナなど、いろいろなものを食べる雑食性です。こどもが巣立つと、何家族かがあつまってにぎやかな集団生活をするようになります。「ギューイ、キィキィキィキィ」と鳴きながら、木から木へと移動しながらエサさがし。巣だったこどもは、頭がごま塩もようをしていてかわいいんです。

 

協力:雪入ふれあいの里公園 所長 川崎 慎二

常陽小学生新聞7 月13 日掲載