日本の野鳥シリーズ

日本の野鳥「ホオジロ」

大きさ、羽色ともスズメにたいへんよく似た小鳥です。雑木林や河原、農耕地など、身近な場所に住んでいるので、スズメだと思っていた鳥が実はホオジロだった、ということも多いようですね。好きな食べ物は草の種で、地面に落ちているものをついばんだり、茎の先にとまってセイタカアワダチソウやヨシの種を食べたりしている姿をよく見かけます。稲刈り後の田んぼにも、スズメと混じってえさをさがしているので、よく観察してみましょう。

協力:雪入ふれあいの里公園 所長 川崎 慎二

常陽小学生新聞2018年9 月28 日号掲載