テーマ「夜空の宝石」

アルビレオ © 国立天文台

9月の夜空にはまだまだ夏の星座や天体が見えています。なかでもアルビレオは特にきれいな天体の一つです。
アルビレオはくちばしのところにある天体です。アルビレオはそのまま見ると一つの星に見えますが、望遠鏡などを使うと星が二つ見えます。このような天体を二重星と言います。
宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」では黄色の星がトパーズ、青色の星がサファイアと、宝石に例えられています。これからの秋に銀河鉄道の夜を読んで、夜空を楽しんでみてください。

協力:つくばエキスポセンター