テーマ「流れ星を見よう」

流れ星 ©国立天文台

毎年12月の中旬になると流れ星が沢山流れるふたご座流星群の時期がやってきます。今年はとても条件がいいので、昨年よりも多く見られるかもしれません。流れ星を見るコツは空全体をぼーっとながめることです。

今年は13日の夜から14日の朝までが見頃です。早起きにチャレンジして流れ星を見てみるのもいいかもしれません。

協力:つくばエキスポセンター