テーマ「くまさんのしっぽ」

 

春になると、北斗七星(ほくとしちせい)が北東の空高くのぼって見やすくなります。北斗七星は、おおぐま座のしっぽにもなっています。はしの星から「くまさんのしっぽ」とたどっていくと、「しっ」のところに二つの星が近づいてならんだ二重星(にじゅうせい)があります。目がよければ二つに見えるのですが、みなさんには見えるでしょうか?

しっぽに北斗七星がならぶおおぐま座

二重星ミザール(右上)とアルコル(左下)の見え方イメージ

画像上、画像下:(C)ステラナビゲータ10/(株)アストロアーツ

 

北斗七星の形と二重星の見つけ方

協力:つくばエキスポセンター