テーマ「中秋の名月」

満月 Credits:国立天文台

中秋の名月とは、旧暦の8月15日に見える月のことです。今年の中秋の名月は、9月21日になります。

今年の中秋の名月はちょうど満月の日と重なりますが、中秋の名月と満月の日付が一致するとは限りません。

中秋の名月は新月からの日数で決まりますが、満月は、太陽、地球、月の位置関係で決まります。詳しく説明すると、旧暦では一日の初めに新月を迎えるか、一日の終わりに新月を迎えるかによって、旧暦十五夜の月齢は13.0-15.0の幅を持つこと。

さらに月が地球の周りを回る軌道が円軌道ではなく楕円軌道のため、新月から満月までの日数は13.9-15.6日の幅があること。

これらの理由のため、中秋の名月は必ずしも満月になるわけではありませんが、今年の中秋の名月はちょうど満月になりますので、皆さん是非9月21日には満月を眺めてみましょう。

つくばエキスポセンター