植物図鑑シリーズ

「ノブドウ」

北海道から沖縄まで、日本全国の山野にふつうに生えているつる性の植物です。花は夏に咲(さ)きますが、小さくてあまり目立ちません。果実は青紫(あおむらさき)から紫色で、ふつうのブドウの
ように食べられそうですが、すっぱくて、また種子も大きく、食べることは出来ません。日本にはヤマブドウという種類もありますが、こちらは食べることができます。栽培(さいばい)されているブドウは同じ仲間ですが、ノブドウから改良されたものではありません。

協力:筑波実験植物園 岩科 司