星の世界シリーズ

おおぐま座にある銀河M81(左)とM82(右)
© Robert Gendler

おおぐま座やおとめ座など、春の星座のあるあたりは「宇宙の窓」とも呼ばれ、遠い宇宙の銀河たちが見えて
います。
銀河には星がたくさん集まっていて、ボール型、円ばん型などいろいろな形をしています。また、うず巻き模様が
あるなど、とても美しい姿をしています。
ほとんどの銀河は、望遠鏡で写真をとらないと見ることができませんが、ぜひ図鑑(かん)やインターネットなど
で探してみてください。