星の世界シリーズ

環状星雲M57。小型の望遠鏡を使うと、小さな雲のような姿を見ることができる。(Credit: NAOJ)

 

「環状星雲M57」

晩の空高いところに広がること座に、M57という名前の星雲があります。天体の分類では惑星状星雲と呼ばれるものですが、その様子から「環状星雲」「ドーナツ星雲」というニックネームが付いています。これは、太陽のような質量の星の最期の姿といわれています。中心に残った燃えかすのような星が、周囲のガスを照らしています。