日本の野鳥シリーズ

おなかが赤いから「アカハラ」

ハトよりひとまわり小さなツグミの仲間。夏は高山にいて、冬になると平地の林などに移動してきます。ロシアの方からわたってくるものもいます。おなかは明るいレンガ色で、大人のオスは「ガングロ」になります。落ち葉をひっくり返して、その下にかくれている虫やミミズなどを食べます。森の中を歩いているときなど、「カサッ、カサッ」という音が聞こえてきたら、アカハラが葉っぱをひっくり返してエサを探しているのかも。

 

協力:雪入ふれあいの里公園 所長 川崎 慎二

常陽小学生新聞2020年1月31日号掲載