日本の野鳥シリーズ

かざり羽がきれいな「チュウサギ」

田植えの終わったころにやってくるわたり鳥。実はシラサギという名前のサギはいなくて、体の大きさによって「ダイサギ(大)」、「チュウサギ(中)」、「コサギ(小)」と種類分けされています。田んぼが好きなチュウサギは、夏はカエルやドジョウ、ザリガニなどを食べ、秋になるとバッタやトンボをよくつかまえます。背中と胸に、レースのような長いかざり羽があって、緑の田んぼにいると本当にきれいに見えます。さがしてみてくださいね。

 

協力:雪入ふれあいの里公園 所長 川崎 慎二

常陽小学生新聞2020年6月19日号掲載