日本では、静岡県より西の本州、四国、九州、沖縄に分布しますが、台湾や中国などにもあります。白い花は6月から7月にかけて咲(さ)きますが、とても甘(あま)いにおいがするので、庭木としてもよく植えられています。果実はオレンジ色ですが、この色素はクロシンと名づけられていて、古くからたくあんやくりきんとんなどの色づけとして用いられています。同じように食べ物の色づけに使われるサフランの色素と同じものです。

 

協力:筑波実験植物園
岩科 司