これは、音楽が録音されたレコードを聴(き)くための機械です。
わきにゼンマイを巻くための取っ手がついており、最初にそれを回してレコードを回す力をたくわえてから、円盤(えんばん)の上にレコードをのせます。スイッチを入れるとレコードがぐるぐる回り出します。その上に針をおくと、表面のみぞに記録された音がひろわれて、音楽が流れるしくみになっています。

蓄音機

レコード

協力:龍ケ崎市歴史民俗資料館