張り板

張り板

布をはっているところ

これは着物を洗うときに使われた道具です。
着物をきちんと洗うときは、まず着物のぬい目をほどいて、一枚ずつの布に分けます。その布をていねいに水洗いします。洗った布にせんたくのりを付け、「張り板」にぴったりはり付けてかわかします。かわくとしわのないきれいな布になるので、それをぬい合わせて着物の形にします。
大変なので年に一回くらいしかできませんでした。

協力:龍ケ崎市歴史民俗資料館