子ども夢づくりパートナー

今回は牛久市にあります「ローバーミニ専門店IBL」のご紹介です。

常陽小学生新聞に発行協力として広告掲載をして頂いております。

ミニクーパー専門店IBL 029-870-3532

日本は世界で一番多くミニが販売された国

ローバーミニ専門店IBLは、販売から修理、整備、車検、買取までトータルサポートを行っています。専門店ならではの豊富な経験と知識で、ミニ愛好者の人や、初めて購入を検討している人にもわかりやすく、サポートをしてくれる。「一度は憧れた名車ミニクーパーは日々の生活を楽しくしてくれたり、気持ちを豊かにしてくれる相棒だと考えています、ぜひ乗って体感して下さい」と高松代表。

IBLが専門で取り扱うローバーミニは、イギリスで1959年に誕生し、2000年まで生産されていた、生産終了から15年以上経過した今でも人気が高く、手に入りにくい「希少な車」にもなっています。アニメ主人公の愛車でも有名といえば「ピン」とくる人も。

ミニクーパー専門店IBL 029-870-3532

常陽小学生新聞は地域の皆様、教育関係者様、保護者の皆様のご協力と、数多くの企業様にご協賛頂きながら発行をしております。地域のお子様の夢づくりを応援してくれている企業様には常陽小学生新聞のフラッグを掲げて頂いております。